大引氏は日本ハムで2013、14年にプレーした

 日本ハムは12日、前ヤクルト大引啓次氏(35)を特別研修コーチとして、業務提携球団のテキサス・レンジャーズへと派遣することが決まったと発表した。2月16日に渡米し、アリゾナ州サプライズでのレンジャーズのスプリング・トレーニングに参加する。

 35歳の大引氏は法大から2006年大学生・社会人ドラフト3巡目でオリックスに入団。13年に日本ハムに移籍して2年間プレー。FA権を行使して15年にヤクルトに移籍し、昨季限りで現役引退した。

 日本ハムでは昨年、矢野謙次外野守備コーチ兼打撃コーチ補佐がレンジャーズに派遣されている。(Full-Count編集部)