第1打席は石橋、第2打席は釜田と対戦しともに空振り三振

 日本ハムの西川遥輝外野手が13日、沖縄・名護で行われた楽天との練習試合に「1番・中堅」で先発した。第1打席は石橋、第2打席は釜田と対戦しともに空振り三振。「ピッチャーの球を見るのは初めて。スイングできたので一歩前進です」と初実戦を振り返った。

 当初、主力組は15日に国頭で行われる1、2軍合同紅白戦から出場予定だった。「(投手が打撃投手を務める)ライブBPもしていない。ピッチャーの球を見たかったので」と志願して1試合出場機会を早めた西川。「打席に入ったばかりで、まだまだミスショットが多い。実戦感覚を少しずつ取り戻していきたいです」と今後を見据えた。(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)