野村さんは1990年から98年までヤクルトを指揮し、黄金時代を築いた

 ヤクルトは14日、虚血性心不全のため11日に84歳で死去した野村克也さんへの献花台を設置すると発表した。

 設置場所は「神宮球場」、1軍キャンプ地の「ANA BALL PARK浦添」(沖縄・浦添市)、2軍キャンプ地の「西都原運動公園野球場」(宮崎・西都市)の3か所。設置期間は2月15、16日の午前10時から午後4時まで。

 野村さんは1990年から98年までヤクルトで9年間指揮。「ID野球」を駆使して黄金時代を築き、リーグ優勝4度、日本一に3度導いた。(Full-Count編集部)