マリナーズがイチロー氏がノックする姿を背後から撮影した映像を公開

 マリナーズの会長付き特別補佐兼インストラクターを務めているイチロー氏が、キャンプ地のアリゾナ州ピオリアで背番号「51」のユニホームを身に付け、選手たちのサポートに徹している。

 球団公式ツイッターは14日(同15日)、「イチローからのゴロ打球を受ける:かなりクール」と文言を添え、イチロー氏がノッカーを務め現役時代と変わらぬ鮮やかなスイングで選手たちへ打球を放つ様子を公開。静かなグラウンドにはバットが発する打球音が響いている。

 イチロー氏の背後から撮影された貴重な映像にファンからは、絶賛の声が挙がっている。

「美しい音」

「彼はバッティングの魔法使いだ」

「子どもたちと練習する伝説」

「40代半ばとは思えない、脂肪がない……」

「お願いだからイチロー像を建てて! 絶対的な伝説だよ」

 昨季限りで現役を引退したイチロー氏だが、46歳とは思えぬ鮮やかなバッティングフォームは健在だ。(Full-Count編集部)