役員には岩崎、高山が選ばれた

 阪神は15日、今季の選手会役員を発表した。選手会長を7年目の梅野隆太郎捕手、選手会副会長は4年目の大山悠輔内野手が務めることとなった。

 梅野は昨季に続いて選手会長を任されることとなった。役員は岩崎優投手、高山俊外野手が務める。(Full-Count編集部)