ブルペン入りで変化球を披露、捕手目線の動画にファン「これはアストロズの新しいカメラ?」

 MLB公式サイトはフロリダ州タンパで行われているスプリングトレーニングに参加中のヤンキース田中将大投手の動画を公開した。ブルペン投球を行う田中をキャッチャーの背後から捉えた迫力満点の映像にファンも盛り上がっている。

「既に熱い!」とアップされた動画では、田中の快調な投球を捕手目線で楽しめる。昨オフには右肘のクリーニング手術を行ったがその影響は一切見せず、春先ながらさすがの快投っぷりだ。

 エースのジェームズ・パクストン投手が2月に受けた腰の手術により全治3、4か月とされる中、田中には大きな期待がかかる。その中でみせた快投にファンも惚れ惚れ。「凄いフック!」「あまり話題にならないけど、彼が真のポストシーズンエース」「タナカ・タイム!!」「タナカの大ファン。彼にとって良いシーズンになりますように」と褒めたたえた。

 一方で球界の大騒動を皮肉るファンも。「MLBはサイン盗みに甘いから、どんな球でも打たれちゃうよ」「アストロズは既に何が来るのか分かってるけどね」「これはアストロズの新しいカメラ?」。アストロズのサイン盗みについては田中自身も「そういう違和感があった試合は実際にあった」「フェアじゃない」と苦言を呈したが、ファンもその過去をまだ許していないようだ。(Full-Count編集部)