ソフトバンクは2番にドラフト1位の佐藤を起用、7番には栗原

 ソフトバンクとロッテは20日、PayPayドームで練習試合を行う。新型コロナウイルスの感染拡大の影響でプロ野球の開幕は延期となり、この日からはペナントレースの日程をベースとした無観客での練習試合が行われる。

 ソフトバンクの先発は元米ドラフト1巡目投手のカーター・スチュワートJr.投手。練習試合とはいえ、1軍で初登板となる。「2番・中堅」にはドラフト1位の佐藤直樹外野手が入り、「7番・一塁」では栗原陵矢捕手がスタメンに名を連ねた。

 一方のロッテは昨季までソフトバンクに在籍した福田秀平外野手が「1番・中堅」でスタメン出場。ルーキーの福田光輝内野手が「3番・一塁」に入り、同じくルーキーの佐藤都志也捕手がスタメンマスクを被る。先発マウンドには古谷拓郎投手が上がる。

 両チームのスタメンは以下の通り。

【ソフトバンク】
1(二)牧原
2(中)佐藤
3(左)中村晃
4(三)松田宣
5(指)長谷川
6(右)上林
7(一)栗原
8(捕)甲斐
9(遊)高田
投手 スチュワート

【ロッテ】
1(中)福田秀
2(指)角中
3(一)福田光
4(二)中村奨
5(三)レアード
6(右)菅野
7(遊)藤岡
8(捕)佐藤
9(左)岡
投手 古谷(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)