3回にエスコバーに左翼線へ適時二塁打、上田には2点タイムリーを浴びる

 阪神の開幕投手・西勇輝投手が20日、ヤクルトとの練習試合に先発。2回に2本のタイムリーを浴びるなど3回5安打3失点でマウンドを降りた。この日は本来なら開幕戦だった。

 幻の開幕戦のマウンドに上がった西勇。初回は無失点で切り抜けたが2回は先頭の塩見に三塁打を浴びると1死二塁からエスコバーに左翼線へ適時二塁打、さらに1死一、二塁から上田に2点タイムリーを浴びこの回3失点。最終イニングとなった3回は無死二塁のピンチを背負ったが後続を打ち取った。(Full-Count編集部)