昨季は1軍出場が無かった安田、今季の飛躍に期待がかかっている

 ロッテの安田尚憲内野手が20日、楽天とのファーム練習試合で浦和球場の外野ネットに直撃する目の覚めるような特大の一発を放った。

「5番・一塁」でスタメン出場し、鳥谷、井上とともに強力なクリーンアップを組んだ安田は4回の先頭で打席に。楽天先発の鈴木翔のフルカウントからの6球目をフルスイング。高めに浮いた球を完璧に捉えた当たりはグングンと伸びフェンスの遥か上、外野ネットに直撃する特大の一発となった。6回の第3打席では中前打、8回の第4打席には右前打と猛打賞の活躍で6-1で勝利したチームに大きく貢献した。

 昨季は1軍出場せずにじっくりとファームで経験を積んだ未来の大砲候補。この豪快な打撃を1軍の舞台で見る日も近そうだ。(Full-Count編集部)