試合前練習にも不参加も「打撲と聞いています」

 20日のロッテ戦で背中に死球を受けたソフトバンクの上林誠知外野手が21日の同戦(PayPayドーム)を欠場する見込みとなった。

 20日のロッテ戦の第1打席で背中に死球を受けた上林は、21日の試合前全体練習に姿を見せなかった。工藤監督は「トレーナーからの報告で『1日様子を見てください』ということなので」とし、試合にも出場しない見込みだ。ただ「打撲と聞いています。病院には行きません」と、軽症であることを強調した。(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)