初ブルペン動画は131万回再生超え、“エグい”と話題の投球動画

 ロッテは23日、球団公式YouTubeチャンネルで公開されたドラフト1位ルーキー佐々木朗希投手のブルペン動画3本の総再生回数が250万回を超えたと発表した。入団前から注目を集めた大型新人の投球姿に多くの人が魅了されたようだ。

 ファンのみならずソフトバンクや他球団の選手もブルペン投球に注目していたほどで、そのピッチングは選手や関係者からも「エグい」と形容されている。ロッテのSNS担当者は「アップから1カ月以上経った2月13日の初ブルペンの動画も未だ再生回数を伸ばしており、ファンの方の注目度の高さを感じています」と驚きを隠さない。

 こういったファンからの期待を受け、「今はスタジアムにファンの皆様がお越しに慣れない状況で非常につらい日々が続いていますので今後もYouTubeなどのSNSを通じて色々な映像、画像を提供をすることで少しでも喜んでもらうことが出来ればと考えています」と今後についても語った。

 2月13日にYouTubeにアップされた石垣島キャンプでの初ブルペン動画は再生回数131万回超え、2月28日に宮崎で初めて捕手を座らせてのブルペンを行う姿を収めた動画は再生回数49万回超え、また3月17日の変化球を交えてのブルペン入り動画は69万回超えと、驚異的な数字を叩き出している。(Full-Count編集部)