MLB公式サイトが各球団の最長連続試合安打を特集、マリナーズはイチロー氏が09年に記録した27試合

 イチロー氏の連続試合安打が再脚光を浴びている。MLB公式サイトは各球団の最長連続試合安打を特集。マリナーズの球団記録はイチロー氏が2009年に記録した27試合となっている。

 イチロー氏は6月3日の本拠地オリオールズ戦の3回に右前打を放ち、27試合連続安打を記録した。安打に関する記録ではシーズン最多262安打、10年連続200安打、歴代23位の通算3089安打など輝かしい成績を残している。MLB公式は「球団の歴代最多安打を誇る選手が球団の最長連続試合安打も記録していることは相応しい。イチローはマリナーズで20試合以上の連続試合安打を7度記録した」と伝えた。

 なお、大リーグの連続試合安打はヤンキースのジョー・ディマジオが1941年に記録した56試合。日本のプロ野球記録は広島の高橋慶彦の33試合。(Full-Count編集部)