第1打席は三ゴロ失策で出塁、第2、3打席は空振り三振に終わる

 中日のドラフト1位ルーキー・石川昂弥内野手が25日、ナゴヤドームで行われた巨人との練習試合に「3番・三塁」でスタメン出場。1軍デビュー戦は3打数無安打、2三振に終わった。チームは1-2で敗れた。

 注目の1軍デビューとなったこの日。初回の第1打席は巨人先発・戸郷と対戦し三塁失策で出塁。4回1死走者なしの第2打席は再び戸郷と対戦し2ストライクからの3球目、147キロの直球にバットは空を切り“初三振”を喫した。

 1点を追う7回の第3打席は右腕・與那原と対戦。フルカウントからの6球目、147キロの直球に空振り三振に倒れた。続く福田にソロが飛び出しチームは同点に追いついた。

 前日の24日のオリックス2軍戦では初ホームランをマーク。春季キャンプでは左肩腱板炎のため別メニュー調整で一度は足踏みしたが開幕前に1軍デビューを果たした石川昂。今後も実戦を積み、再び1軍の舞台に帰ってくることが期待される。(Full-Count編集部)