ホークスはももクロを彷彿とさせる石川柊太デザインのグッズを製作

 ソフトバンクが前代未聞の“珍グッズ”を発売することになった。石川柊太投手が人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の大ファンで、それが高じてアイドルファンとしては定番の「ペンライト」を12球団で初めてグッズ化。公式オンラインストアなどで発売する。

 商品化のキッカケとなったのは昨秋のこと。石川が自身のツイッター上で自身の「グッズが欲しい」とツイートし、球団がこれに反応したことで企画はスタートした。「ももクロ」の大ファンである石川が「ペンライトが欲しい」と提案したことから、アイドルグッズの定番「ペンライト」をメインに商品化することになった。

 デザインは本人がイラストを自ら手書きで書き起こし、その後も何度も修正を加えてきた、こだわりが凝縮されたものに。4色に輝く「いしかわシュウタ」の文字が目を引くデザインとなっている。ペンライトは14色に色が変化し、同じデザインでTシャツやタオル、巾着、キーホルダーと5種類を展開する。

 なお、このペンライト、試合開催時はインプレー中には使用できず、試合前や試合後、イニングの合間に限って点灯させることができる。また、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で開幕が先延ばしになっているものの、自宅などで光らせて活用することができる。発売後には、ホークスストアの公式SNSで石川本人による使い方説明動画が公開される予定だという。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)