周東は、卒業を迎えた学生をアンジェラ・アキの名曲で祝福した

 ソフトバンクは26日に公式インスタグラムを更新。卒業を迎えた学生に向けて祝福ムービーを公開した。周東佑京内野手は“美声”を披露し、話題を呼んでいる。

 動画には工藤監督、今宮、上林、本多コーチ、周東が登場。工藤監督は温かなメッセージ、上林は当時のモテモテエピソードを披露する中、周東は「卒業を迎えた皆さんにこの歌を贈ります」として、アンジェラ・アキの名曲「手紙〜拝啓十五の君へ〜」のサビ部分を歌った。その歌声にファンは感激と驚きのコメントを寄せている。

「佑京くん歌上手い」「歌サイコーよ」「歌上手すぎる〜」「めっちゃ歌うまい」「歌い始めの小さな声で『せいのっ』言ってるが可愛すぎます」「せーのってかわいい」「歌うますぎてびっくりした」「今年卒業で良かった 周東神」「良い声〜」「感激して目頭が熱くなって泣きそうになりました」

 独唱にもかかわらず、歌い出しの前に「せーの」とつぶやいているのもファンのツボに入った様子。周東の歌声はファンの心に刺さったようだ。(Full-Count編集部)