一部チケット購入者がMLB、30球団、チケット販売会社を提訴していた

 大リーグ機構(MLB)は新型コロナウイルスの影響で延期となっている試合のチケット購入者に対して、チケット代の払い戻しの対応をすると米スポーツ局「ESPN」が伝えた。

 これまでの未消化試合について、MLBは各球団に中止ではなく、延期扱いとするように助言。各球団はファンに対して新日程決定までチケットを保有するように求めていた。しかし、今季の全162試合開催は絶望的に。MLBはチケット払い戻しを許可し、チケットの払い戻しは各球団の判断に委ねることにしたという。

 チケット代返金については、一部購入者がMLB、30球団、チケット販売会社を相手取って提訴していた。ESPNは「野球はこの夏に戻ってくるかもしれないが、そうなっても、少なくともシーズンの一部は、無観客試合になるだろう。そうなると、それらの試合でも払い戻しが必要になるだろう」と伝えている。(Full-Count編集部)