STU48の初代センター瀧野さんはマツダスタジアムの元売り子だった

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて開幕の無期限延期が決まったプロ野球。選手、ファンにとってはもどかしい時間が流れているが、こんな時こそ過去の名場面を振り返り、少しばかり気を晴らしてみてはいかがだろう。ここでは「パーソル パ・リーグTV」上で公開中の、過去に数々の有名人が登場した始球式動画を紹介。これを見て、少しでもファンの方々が心を癒していただければ幸いだ。

 2018年10月5日、楽天生命パークで行われた楽天対ロッテ戦で始球式のマウンドに上がったのは人気アイドルグループ「STU48」の初代センター瀧野由美子さんだった。瀧野さんはグループの石田みなみさん、磯貝花音さん、今村美月さん、田中皓子さんらと登場。メンバーを代表してマウンドに上がった。

 背番号「48」の楽天のユニホームに、紺のミニスカート姿でマウンドに上がった瀧野さん。メンバーたちの声援を受けながら、大きく振りかぶると、脚を蹴り上げての豪快投球に。思い切って腕を振って投じた1球は大きな弧を描き、ストライクゾーンを通過する見事な“ストライク投球”となった。

 これには捕手の後ろで投球を見守ったメンバーたちも拍手とガッツポーズで大喜び。かつてマツダスタジアムでビールの売り子をしていた経歴を持つという瀧野さんもマウンドで飛び跳ねて喜びを露わに、可愛らしい笑顔でファンを魅了していた。(Full-Count編集部)