食生活は「鶏肉中心の食事が多いです」

 DeNAの武藤祐太投手は1日、自主練習を行った。自主練習期間中に心がけていることについて、「背中が硬くなってしまうなど体の硬さに課題があったので、柔軟性を失わないように新たにヨガを始めました。戸柱と同じタイミングで始めたので、よくヨガのことで話をしています。また、ウエイトトレーニングも1月から同じメニューを継続しています」とコメントした。

 柔軟性アップのために始めたヨガは自宅でも行っているという。「自宅でもヨガをしています。また、体重をコントロールするために奥さんとも話をして、食事内容にも気を付けています。鶏肉中心の食事が多いです」と話した。

 この日の自主練習でもヨガを行った後に40球の投球練習、筋力トレーニングなどを行った。「2週間ぐらい前から練習に来たときは毎回ブルペンに入って投球練習をしています。いつ開幕してもいいように、打者を想定して投げています」。昨季は31試合登板し、防御率3.32。1軍定着へ虎視眈々と調整を進めている。(Full-Count編集部)