ソフトバンク高橋純、日本ハム石川直、楽天森原の真っ直ぐを特集

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けプロ野球の開幕は再延期が決まった。緊急事態宣言も出た今、「#Stay Home」プロジェクトも広がっている。選手、ファンにとってはもどかしい時間が続いているが、こんな時こそ過去の名場面を振り返り少しばかり気を晴らしてみてはいかがだろう。「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeではファンの心を満たすような映像を公開している。

 日々、様々な動画を公開し、少しでもファンの“野球ロス”を埋めてくれようとしている「パーソル パ・リーグTV」のYouTubeチャンネル。その中で「ストレートのエグい中継ぎ右腕はお好き?」と特集し、見ているだけでも気分が良くなる、3人の投手の威力十分のストレートをまとめている。

 1人目に登場するのがソフトバンクの高橋純平投手。2015年のドラフトで3球団競合の末に加入した右腕は昨季ついにブレーク。リリーフで45試合に投げて3勝2敗17ホールドをマークした。動画では次々に真っ直ぐで三振を奪う姿が集められている。

 2人目は日本ハムの石川直也投手。2014年のドラフト4位で入団した石川直は最速156キロを誇り、昨季は自身最多の60試合に登板した。動画では上から投げ下ろす角度のある真っ直ぐで次々に打者を切り捨てている。

 最後に登場するのは楽天の森原康平投手。2016年のドラフト5位で入団した右腕は昨季キャリア最多の64試合に登板して29ホールドをマークした。高橋純や石川直とは違い、やや低い腕の出所から最速154キロのストレートを投げ込む。低い球筋で打者には浮き上がっているように見えるのか、動画では次々に空振りを奪っている。

 見ているだけで心が晴れやかになるような、至極のストレート集。この動画にはファンから「好きに決まっとるだろ」「森原と石川クソ良い球投げるやん」「もちろん3人ともエグいけど、いちばんエグいのは石川直也」「やっぱり直球って気持ちいいね」と喝采の声が上がっていた。(Full-Count編集部)