千賀と甲斐は新型コロナウイルスの影響を受ける子どもを支援する

 ソフトバンクの千賀滉大投手は8日、自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルス感染拡大によって影響を受けている子どもたちを支援するため、甲斐拓也捕手とクラウドファンディングプロジェクトを立ち上げたと明らかにした。

 このクラウドファンディングに賛同、寄付した人には「リターン」として、千賀&甲斐のシルエットに「#上を向いて歩こう」「#強い心」などとデザインされた特製Tシャツが贈られる。千賀は「休校や外出自粛の長期化によって、子供たちへの虐待のリスクが増加しているというニュースを耳にしたことがきっかけです。『STAY HOME』と言われている中、家で寂しい思いをしている子供たち、勉強したくても環境が整っていない子供たちもたくさんいます。そんな子供たちに対し、ファンの皆さんと一緒に力を合わせて支援を届けることが出来たらと思っています」とコメントした。

「1人でも多くの方にご賛同いただき、支援の輪に加わっていただけると嬉しいです。ご支援の程、よろしくお願いいたします」と呼びかけた。(Full-Count編集部)