ルーク・リトル投手がツイッターで公開した動画にイエリッチが反応

 剛速球を投げる19歳として話題となっているテキサス州サンジャシント短期大学(ジュニアカレッジ)のルーク・リトル投手。3週間前には102マイル(約164.2キロ)だったが、新たに自身のツイッターで公開した動画では人類最速記録に迫る105マイル(約169キロ)をマークし、再び大きな反響を呼んでいる。

 リトル投手が公開した動画。左腕から繰り出された剛球はもの凄い勢いで捕手のミットに飛び込む。表示されたスピードガンの表示はヤンキースのアロルディス・チャップマン投手、カージナルスのジョーダン・ヒックス投手が記録した人類史上最速の105.1マイル(約169.1キロ)に迫る105マイル(168.9キロ)だった。

 大きな反響を呼んだ動画。これに反応を示したのが、2018年のナ・リーグMVPであるブルワーズのクリスチャン・イエリッチ外野手だった。自身のツイッターで「左対左(ルーク対イエリッチ)で面白い対決になりそうだね」と綴り、大学生左腕へ興味を示した。

 イエリッチの反応に、リトル投手は「時間と場所を決めてほしいですね。僕がそこに行きますよ!」と返信。イエリッチは「遠慮しておくよ! 頑張ってね! 君のキャリアのことは(気にかけて)フォローしておくから」と返したが、現役メジャーリーガーからのエールに「光栄です。ありがとうございます! 数年後にはあなたと対戦することを願っています」と左腕は感激していた。

 リトル投手の剛速球動画にはこれまでにもフィリーズのロバート・ストック投手やレンジャーズのテイラー・ハーン投手ら現役メジャーリーガーがコメント。人類史上最速に“王手”をかけたリトル投手に、プロもその存在を見過ごせなくなっている。(Full-Count編集部)