米USAトゥデイ紙「2021年WBCは新型コロナウイルス流行でキャンセルになった」

 2021年3月に開催予定だった第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が新型コロナウイルス感染拡大の影響で2023年3月に延期される見込みとなったと米全国紙「USAトゥデイ」など米複数メディアが報じた。

 第5回WBCは来年3月9日から同23日まで20チームが4組に分かれて対戦。1次ラウンドは台湾、東京、フェニックス、マイアミで行われ、準々決勝は東京、マイアミ。準決勝・決勝はマイアミで開催される予定だった。しかし、東京五輪が21年に延期となり、過密日程が懸念されていた。同紙は「2020年のWBCは新型コロナウイルス流行でキャンセルとなった」と伝えた。

 前回大会優勝の米国や日本など17年の第4回大会に出場した16チームはすでに本大会出場が決定。残る4チームは今年3月の予選で決める予定だったが、3月に延期となっていた。

 日本は06、09年大会で世界一に。13、17年大会はいずれも準決勝敗退だった。(Full-Count編集部)