前田健太、原爆の日に想い綴る「日本、そして広島にとってすごく大切な日」

前田健太、原爆の日に想い綴る「日本、そして広島にとってすごく大切な日」

米国からメッセージ、「1日1日を大切に、感謝の気持ちをもって頑張ります」

 ドジャースの前田健太投手が日本時間6日、自身のインスタグラムに原爆の日への想いを綴った。

 昨年、広島からドジャースへと移籍した右腕はこの日、自身のインスタグラムに平和記念公園の原爆死没者慰霊碑の画像を投稿。「日本は今日は8月6日ですね。日本、そして広島にとってすごく大切な日。9年間を広島で過ごし、たくさんの事を学びました。1日1日を大切に、感謝の気持ちをもって頑張ります」と綴った。

 また、「広島から遠く離れた場所からですが、原爆でお亡くなりになられた方たちのご冥福を心よりお祈り申し上げます」と、米国からメッセージを送った。(Full-Count編集部)

関連記事

フルカウントの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索