ロッテ伊東監督の来季去就は…林球団本部長、判断材料は「この1年だけではない」

ロッテ伊東監督の来季去就は…林球団本部長、判断材料は「この1年だけではない」

借金33の最下位と低迷、来季について明言は避ける「時期については決まってない」

 来季監督6年目に突入するか、去就が注目されるロッテ伊東監督は、12日「(来季に関し)何もないです。この成績を皆さんでどう判断されるか」と述べるにとどまった。

 借金33(11日現在)で、5位日本ハムに1ゲーム差の最下位に低迷。CS進出は絶望的な状況で、伊東監督は「責任」という言葉を何度か漏らしている。林球団本部長は「新外国人選手に期待ができず、他の(日本人)選手も、昨年までの(ような)パフォーマンスをあげられなかった。(低迷の)きっかけは、色々なところに、理由がある。この1年だけではない。伊東監督の手腕については、高く評価している」と語り、昨年までの4シーズンでCSに3度進出した信頼感は変わっていない。

 しかし、「(来季の監督人事に関し)方針や、(決める)時期については決まっていない。(フロントとして)こちらで決めて、最終的には重光オーナー代行の判断になる」と、来季の去就についての明言は避けた。(細野能功 / Yoshinori Hosono)

関連記事

フルカウントの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索