【高校野球】神戸国際大付が夏初勝利、谷口の2連発で逆転 昨夏準優勝の北海は初戦敗退

【高校野球】神戸国際大付が夏初勝利、谷口の2連発で逆転 昨夏準優勝の北海は初戦敗退

2年生の谷口は6回に同点弾&7回に逆転弾の活躍

 第99回全国高等学校野球選手権大会は12日、大会第5日が行われ、第3試合は神戸国際大学付(兵庫)が昨夏準優勝の北海(南北海道)に5-4で逆転勝利。7回に2年生の谷口が2打席連発となる値千金の逆転3ランを放ち、3回戦に駒を進めた。

 試合は北海が先手を取る展開に。2回に井上のタイムリーで先制。3回には渡辺のタイムリーで2点目を奪った。

 神戸国際大付はその裏、森田のタイムリーで1点を返すと、6回には谷口がソロ本塁打。同点に追いつくも、北海は7回に川村の適時内野安打などで2点を勝ち越した。

 しかし、直後に2年生のバットから再び快音が響く。神戸国際大付は2死一、三塁と好機を作り、谷口がライトへ逆転3ラン。ついに試合をひっくり返した。

 投手陣は先発・岡野が5回2/3を2失点(自責1)でマウンドを降りると、黒田は1回1/3を2失点。8、9回は花村が無失点に抑え、夏2度目の出場で初勝利を挙げた。(Full-Count編集部)

関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索