ハム中田が4試合ぶり「4番・一塁」で先発復帰、大谷は休養日で先発外れる

ハム中田が4試合ぶり「4番・一塁」で先発復帰、大谷は休養日で先発外れる

栗山監督は前日に起用決定「バッティング練習を見た時に、いけると思った」

 日本ハムの中田翔内野手が4試合ぶりに先発に復帰した。13日のソフトバンク戦(ヤフオクD)。ここ3試合スタメンを外れていたが、この日は「4番・一塁」でスターティングメンバーに名を連ねた。

 8日の練習で左足首を痛めた中田。9日の楽天戦は欠場し、10日の同戦と12日のソフトバンク戦は代打での出場となっていた。この日の試合前に、栗山英樹監督は「昨日本人には言った。明日は行くよ、どんな状態でも行くから、と。俺の中では(昨日の)バッティング練習を見た時に、いけると思った」と話した。

 中田のスタメン復帰に代わって、この日は8試合連続で4番に入っていた大谷翔平投手が先発から外れた。大谷に関して指揮官は「翔平に関してはどこかで休ませないといけないと、今日か明日かなと思っていた。昨日あれだけブルペンで投げたから」と説明。「そろそろそっち(投手)の準備もしないといけないし」と話し、投手起用に向けた準備を進める考えを示していた。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

関連記事

フルカウントの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索