日ハム・レアード、背中張りで欠場「痛みがあり、しこりがあるような感覚」

日ハム・レアード、背中張りで欠場「痛みがあり、しこりがあるような感覚」

ウォーミングアップを始めて異変、「明日についてはまだ分からない」

場した。

 12日の同戦までは5試合連続で「3番・三塁」で先発出場していた助っ人砲だが、この日は背中の張りを訴えて代打での出場もなかった。チームトップの26本塁打72打点をあげている助っ人砲を欠いた打線は、ソフトバンクを上回る13安打を放ちながら、2点しか奪えずに競り負けて6連敗を喫した。

 試合後、14日の同戦(京セラD)に向けて、大阪へと移動したレアードは「朝、球場に来たときは普通だった。ウォーミングアップをして、準備した段階でおかしいなと感じた。痛みもあるし、しこりがあるような感覚。試合前よりは良くなっているけど、明日についてはまだ分からない」と語っていた。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

関連記事

フルカウントの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索