レイズのロー、ヤンキースのオッタビーノら驚異の変化を見せる魔球の数々

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で開幕が延期となっていた米メジャーリーグ。約4か月遅れて、7月23日(日本時間24日)ないし24日(同25日)に開幕することが正式に決まった。

 7月1日には選手たちが各球団のキャンプ地(本拠地が中心)に集合し、PCR検査を実施したのちにキャンプがスタートする。いよいよメジャーリーグにも球音が戻ってくる。そんな気持ちの昂りを表すかのように、MLB公式ツイッターはメジャーの一流投手たちの剛球シーンをまとめた動画を公開した。

「時間もしばらく経っているので、えげつない球とはこういうものだと、これを見て思い出して欲しい」として公開された動画。レイズのチャズ・ロー投手やヤンキースのアダム・オッタビーノ投手のスライダーなど、次々にメジャーの投手たちの凄まじい変化球が登場する。

 この他にもヤンキースのアロルディス・チャップマン投手やメッツのジェイコブ・デグロム投手の剛速球、そしてエンゼルスの大谷翔平投手のスライダー、カーブも。この動画にファンからは「投球は芸術だ」「マジか、ここで出てくるスライダーはエグいね」「ワォ、とにかく美しい」「えげつない……」と驚きの声があがっていた。(Full-Count編集部)