「夢」の文字は東邦高出身のドラ1石川昂弥内野手が記した

 中日は27日、高校球児支援チャリティー活動として東海4県(静岡、愛知、岐阜、三重)の高校野球連盟加盟校に所属する高校3年生を対象に「夢」Tシャツを贈呈すると発表した。

 東海地区の高校球児チャリティー活動は今回が第2弾。「夢」の文字は愛知・東邦高から昨年ドラフト1位で中日入りした石川昂弥内野手が記したものだという。愛知県には7月3日までに、静岡、岐阜、三重の3県には同10日までに贈呈される。

 中日は6月8日から14日までの期間には高校球児チャリティー活動の第1弾としてオークションを実施。7月3日までに各県高野連に寄付する予定だ。球団ホームページで「このTシャツが少しでも球児たちの励みとなり、各県で開催が予定されている夏の代替大会を前向きな気持ちで臨み、思い出深い大会になることを祈念いたします。最後に、今回の支援企画にご理解、ご承諾いただきました高野連をはじめとする関係各位に、深く感謝申し上げます」としている。(Full-Count編集部)