パ・リーグTVが公開した“日ハム杉谷の一日”が話題となっている

■楽天 18-4 日本ハム(27日・楽天生命パーク)

 日本ハム・杉谷拳士内野手の活躍をまとめた動画が話題となっている。「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeチャンネルは27日の楽天戦(楽天生命パーク)で今季1号を放った杉谷の一日に注目した動画を投稿。一部ファンの間で大きな話題となっている。

 杉谷は「6番・左翼」で今季初のスタメン出場。2回1死から四球を選んで今季初盗塁となる二盗をマークすると、4回1死から松井裕樹から右越えへアーチをかけた。5回の第3打席ではワンバウンドした球が左ふくらはぎ付近に当たり、「あ、痛っ!」と叫んで死球で出塁。8回の第4打席は二直。打率10割継続はならなかったが、大敗したチームの中で存在感を発揮した。

 ファンは死球で出塁した第3打席に注目。「デッドボールが本当に当たってるか実況に疑われてて草」「『あいてっ!!』って言うのちょっと早くて草 無観客試合も捨てたもんじゃないなー」「あ痛っ!!……あれ……声が……先に……聞こえてくるよ」「デットボール当たっても、キレずにすぐに一塁向かうの高校球児みたいで好き」「スギタニ選手のお家芸『デッドボール』」「死球でありがとう、ありがとうは草」などとコメントされている。

 28日の楽天戦は欠場した杉谷。念願のレギュラー奪取を目指す球界のムードメーカーが開幕から注目を集めている。(Full-Count編集部)