巨人田中俊、中日堂上、オリックス新人・勝俣が抹消された

 29日のプロ野球公示で、楽天は松井裕樹投手の出場選手登録を抹消した。オリックスはドラフト5位の勝俣翔貴内野手を抹消した。

 昨季最多セーブの楽天・松井は今季から先発へ再転向。今季2度目の先発となった27日の日本ハム戦(楽天生命パーク)では4回2/3を投げ4失点で降板していた。今季は2試合登板、0勝0敗、防御率5.19。

 巨人は田中俊太内野手、阪神は谷川昌希投手と福永春吾投手、中日は堂上直倫内野手を抹消した。

【セ・リーグ】
■出場選手登録
なし

■出場選手登録抹消
巨人 田中俊太内野手
阪神 谷川昌希投手
阪神 福永春吾投手
中日 堂上直倫内野手

【パ・リーグ】
■出場選手登録
なし

■出場選手登録抹消
楽天 松井裕樹投手
オリックス 勝俣翔貴内野手(Full-Count編集部)