秀岳館左腕・田浦文丸がプロ志望届提出 侍U18代表で第1号

秀岳館左腕・田浦文丸がプロ志望届提出 侍U18代表で第1号

U18W杯で圧巻の投球、日本で唯一ベストナイン選出

 日本高野連は19日、「プロ野球志望届」提出者一覧を更新し、侍ジャパンU-18代表で活躍した田浦文丸投手(秀岳館)らが公示された。

 田浦は8月末に開幕した「第28回WBSC U-18ベースボールワールドカップ」(カナダ・サンダーベイ)で全6試合に出場。13回2/3を投げ、6安打6四球29奪三振5失点と好成績を見せた。うち救援で登板した5試合は12回で無失点と圧巻の投球を見せ、救援投手として日本唯一のベストナインにも選出された。

 田浦は侍ジャパンU-18代表ではプロ志望届第1号となった。(Full-Count編集部)

関連記事

フルカウントの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索