巨人公式YouTubeが菅野と戸郷のキャッチボール映像を公開、菅野は「すごい」連発

 首位を走る巨人で将来のエース候補として期待される戸郷翔征投手。宮崎の聖心ウルスラから2018年のドラフト6位で入団すると、2年目の今季は開幕ローテ入りを果たし、ここまで5試合に先発して3勝2敗の成績を残している。5日には阪神戦で今季6試合目の先発マウンドに上がる。

 150キロを超える力強い真っ直ぐと鋭いスライダーを武器にする戸郷。高卒2年目にして巨人のローテの一角を担うまでになった、その凄さはどこにあるのか。その一端が分かる動画を、巨人の公式YouTubeが公開している。

 巨人が公開したのは、ジャイアンツ球場で戸郷がエース菅野智之投手と行ったキャッチボール、そして遠投の様子。戸郷が菅野とのキャッチボールを志願して実現し、戸郷が投じるボールを菅野が絶賛した。

 遠投で戸郷が投じたボールは放物線を描き、なかなか落ちてこない。それほど力を入れているわけでもないのに、驚愕の球筋を描いている。これを菅野も絶賛。「すげえ球」「すげえな、あいつの肩は」「本当にすごい。尊敬する」と「すごい」を連発し「お金が取れるキャッチボール」とまで言うほどだった。

 もちろん、戸郷のキャッチボール相手を務めた菅野のボールが凄いのは言うまでもない。初めて菅野とキャッチボールをしたという戸郷は「球が一級品。一級品どころじゃない。神様ですね」「野球って楽しいなって思いました」と語っており、エースとのキャッチボールに大きな刺激を受けたようだった。(Full-Count編集部)