味方打線が4回にメジャータイ記録となる5本塁打、3連戦計19本塁打はメジャー新記録

■ヤンキース 10-7 Bジェイズ(日本時間18日・ニューヨーク)

 ヤンキースの田中将大投手が17日(日本時間18日)、本拠地でのブルージェイズ戦に先発。今季最長となる7回を投げ7安打5奪三振3失点の好投で3勝目を挙げた。試合後は「全体的には良い登板だった」と振り返っていた。

 メジャータイ記録の1イニング5本塁打、そしてメジャー新記録の3連戦19本塁打とヤンキース打線が爆発。大量援護もあり田中は最長イニングとなる7回を投げ抜き無四球3失点の好投で3勝目をマークした。

 今シーズン初対戦となったブルージェイズ戦で7回3失点と先発の役目を果たし「グリエル一人にやらてしまいましたが、全体的には良い登板だった」と振り返った。

 終盤にはスプリットを多投するなど配球面でも工夫が見られたが「ゲームの中であくまでも相手に読みやすい配球にさせない。いつも通りの作業ですね」と語っていた。(Full-Count編集部)