遊撃と左翼の間にポトリと落ちる打球見るや一気に加速し二塁到達

■ソフトバンク – 楽天(18日・PayPayドーム)

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が18日、本拠地・PayPayドームでの楽天戦で、超速のギアチェンジで二塁を陥れた。一気にトップスピードに乗る猛獣のような走塁に、ファンからは驚きの声が上がった。

 柳田は「4番・DH」でスタメン出場。初回に1点先制してなおも1死二塁の場面で迎えた第1打席で、高めの直球を高々と打ち上げた。打球の行方を見ながらスピードを落として一塁を回ったが、遊撃と左翼の間に打球がポトリを落ちるのを見るや、即座に加速。三塁に送球された間に、あっという間に二塁を陥れた。

 この好走塁を「パーソル パ・リーグTV」のYouTubeチャンネルは「【野生のギータ】柳田悠岐『ギアチェンジから2塁まで』が異常な速さ」と題して動画を公開。これを見たファンからは「光のような足」「速すぎWどこまで超人なんWWW」「どこまでも果てしなく穏やかな規格外」と驚きを隠せないようだった。(Full-Count編集部)