前日は首の張りで欠場…わずか1日でスタメン復帰し3打席連続安打

■ソフトバンク 3-3 オリックス(24日・PayPayドーム)

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が24日、本拠地PayPayドームでのオリックス戦で3安打猛打賞と奮起した。前日23日は首の張りで欠場したものの、復帰してすぐに快音を連発。3-3で引き分けた試合で、頼もしい主砲の奮闘ぶりが目立った。

 「4番・中堅」でスタメン出場した柳田。初回2死一塁の第1打席で中前安打を放つと、3回2死の第2打席で右中間への二塁打をマーク。さらに5回の第3打席では、大きく体勢を崩しながらも右前へ。3打席連続安打で変わらぬ頼もしさを見せた。

 この猛打賞を「パーソル パ・リーグTV」では「【絶好調?】柳田悠岐 グニャ打ち含む『3安打猛打賞』【絶不調?】」と題して動画を公開。ファンからは「ギータは元気でした」と安堵の声が出た一方「しょっぱなから変態打ちで草」と驚きも。さらには、猛打賞では物足りないようで「ホームラン打ってないから絶不調」と球界屈指の怪物ならではの賛辞が並んだ。(Full-Count編集部)