【MLB】「イチローに数球団興味」、米記者報告にファンも期待「永遠にプレーして」

【MLB】「イチローに数球団興味」、米記者報告にファンも期待「永遠にプレーして」

「イチローに数球団が興味」、米記者の報告にファンも期待

 今オフ、マーリンズからフリーエージェント(FA)となったイチロー外野手にメジャーの数球団が興味を示しているとの情報に、来季の現役続行を期待する声が寄せられている。

 今年10月に44歳を迎えたベテラン外野手に関しては、マーリンズが2018年の契約オプションを行使しないことを決断。新たな所属先を模索することになった。現地でイチローの代理人がアスレチックスと接触したことが報じられるなど、その去就が注目される中、米フロリダ州オーランドでGMミーティングが開催されている14日(日本時間15日)、米スポーツメディア「ファンラグ・スポーツ」の敏腕記者、ジョン・ヘイマン氏が自身のツイッターで「イチロー(44歳)に数球団が興味を示している。17年シーズンは、5月以降は堅実な成績を残した」と伝えた。 

 これには現地の記者やファンも反応。カージナルスなどを中心にライターとして活動するブレンデン・シェイファー氏は「イチローは素晴らしい」とツイートし、同球団の名前を候補に挙げた上で「誰がイチローは必要ないだって? 他の外野の一人をトレードすればいいじゃないか」と綴った。 

 またファンからも「彼はただただ素晴らしい。彼はとても熟成されている」、「彼が永遠にプレーしてくれることを願っている」、「現代版フリオ・フランコだ。彼の契約先が見つかりますように」、「素晴らしい野球選手だ」、「ヤンキース、ロイヤルズ、レッドソックス、アストロズ、マリナーズ、ブルージェイズ、アスレチックス。この全てのチームでフィットする」、「正直言って将来、ブルージェイズの一員だろう」、「オリオールズだ」、「ありがとう、イチ。あなたの経歴は本物だ」、「ブルージェイズが外野をどうするかによるけど、彼はレフトとライトの兼任に向いている」などの声が上がった。

 新体制となったマーリンズから退団することになったが、44歳のベテランの現役続行に期待を寄せるファンは少なくないようだ。(Full-Count編集部)


関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索