楽天・島井が支配下契約で合意、背番号0「やっとスタートラインに立てた」

楽天・島井が支配下契約で合意、背番号0「やっとスタートラインに立てた」

2014年に戦力外、3年の育成期間を経て再び支配下契約に

 楽天は22日、育成選手の島井寛仁外野手と支配下選手としての契約に合意したと発表した。背番号は「005」から「0」になる。

 2012年のドラフト5位で入団した島井は2014年のシーズン終了後に戦力外通告を受け、育成選手として再契約。それ以来の支配下契約となる。今季はファームで61試合、打率.295、0本塁打、6打点、28盗塁の成績を収め、イースタン・リーグ盗塁王となっていた。

 27歳の外野手は「やっとスタートラインに立てたという気持ちです。支配下になるからには1軍の戦力になり、活躍しないといけないと思っています。任された役割をしっかり果たし、チームの勝利に貢献できるように頑張りたいです。プロに入って2年間の支配下と3年間の育成期間がありましたが、その経験が今、思えば大切な時間だったと思います。初心を忘れずに取り組んでいきますので、これからも応援よろしくお願いします」とコメントしている。(Full-Count編集部)

関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索