ゴールデングラブ4度を誇るレジェンド遊撃手は50歳でも動きは健在

 現役時代、ゴールデングラブ賞を4度、受賞した元横浜で現在、巨人の1軍野手総合コーチを務める石井琢朗氏が、24日の阪神戦(東京ドーム)の試合前に華麗な守備を披露した。遊撃のポジションで軽やかにボールをさばく現役選手さながらのプレーを巨人の球団公式ツイッターも動画付きで紹介。ファンからは絶賛のコメントが多数、寄せられている。

 石井コーチは今季から巨人のユニホームを着て、首位を走るチームを支えている。「内野ノックをうける #石井琢朗 コーチ(50歳)。打撃投手もつとめます」とツイートされ、打撃投手もこなした様子も紹介されている。

 ファンからは「出だしの一歩目がとても素晴らしい」「石井コーチやっぱり守備上手いわ」「今も変わらず守備が上手い!!」「奇跡の50歳」「相変わらず守備は超一流」「琢郎さん華麗な守備は健在!」とそのグラブさばきに惚れ惚れした様子だった。(Full-Count編集部)