Riot Gamesが運営し、競技人口は1億人以上とも言われるマルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(MOBA)の金字塔「LoL」こと「リーグ・オブ・レジェンド
そんな「リーグ・オブ・レジェンド」と若者向けファッションブランド「AAPE BY *A BATHING APE」がコラボした限定アパレルコレクション「AAPE BY *A BATHING APE X LEAGUE OF LEGENDS」のデザインが公開されました。

2つのコンセプトをもとにした限定アパレルコレクション

金ピカヤスオ
金ピカヤスオ

「AAPE BY *A BATHING APE X LEAGUE OF LEGENDS」は、「LoL」のゲーム内スキンと「AAPE BY *A BATHING APE」のリアルアイテムがコラボした限定アパレルコレクションです。
コレクションは2つのコンセプトで構成されています。

本コレクションの目玉!
本コレクションの目玉!

第1弾は、今回ゲーム内にも実装される「True Damage ヤスオ プレステージエディション」を基にリアルなファッションへ昇華させたアイテム。
最大の特徴であるゴールドを基調とし、黒の刺繍をあしらった最新のコレクションは、アウタージャケット、Tシャツ、カーゴパンツ、ベルトバッグ、スニーカーで構成されています。
ジャケット、パンツ、バッグにはゴールドのリフレクターを使用し、TシャツにはAAPEのアイコンである “ムーンフェイス”を表現した金箔生地を使用。
フットウェアのデザインもクラシックなAAPEディメンションをベースに、ゴールドとブラックを組み合わせることで、「True Damage ヤスオ プレステージエディション」の表現に成功しています。

胸元にヤスオ
胸元にヤスオ
バーチャルバンドのDJをモチーフにしたデザイン
バーチャルバンドのDJをモチーフにしたデザイン

第2弾は、True Damageのミュージックビデオに登場するYasuoのDJドレスからインスピレーションを得ています。
バーチャルバンドをモチーフにした部分は現代のストリート美学に溢れたデザインを、デジタルプリント技術を用いてTシャツやパーカーに再現。
オーバーサイズとルーズなテーラードシルエットはヒップホップの要素が強く表現されており、プルオーバーパーカー、クルーネックセーター、Tシャツ、ベースボールキャップなど、日常的なアパレルのシルエットを独自のデザインコンセプトやモチーフによって変化させています。

日本国内での販売店舗は

  • AAPE STORE 原宿
  • AAPE STORE 渋谷
  • AAPE STORE 阪急メンズ東京
  • AAPE STORE 大阪

・・・の4店舗で、2020年9月26日(土)から発売予定となっています。
商品の詳細はAAPE特設ページや、公式Instagramをご確認ください。


© 2020 Riot Games, Inc. League of Legends and all related logos, characters, names and distinctive likenesses thereof are exclusive property of Riot Games, Inc. All Rights Reserved.