どこもかしこも世界ネタで新鮮味ゼロ!「世界の村のどエライさん」(関西テレビ)

決定!第109回ダラクシー賞
文=桧山珠美


「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ)を筆頭に「世界の村で発見!こんなところに日本人」(朝日放送)「陸海空 地球征服するなんて」(テレビ朝日)、「クレイジージャーニー」「世界くらべてみたら」(TBSテレビ)……と世界をネタにした番組は山ほどある。

 おまけに、月曜日はテレビ東京が「YOUは何しに日本へ?」「世界!ニッポン行きたい人応援団」「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」と、19時から3時間ぶっ続けで「世界」番組を放送するという鉄壁の布陣。なのになぜ、月曜22時にこんな番組をやろうと思ったのかが不思議でしょうがない。まさかテレ東から「世界」番組マニアが流れてくるとでも思ったとか? いやいやいや。いくら好きでもさすがに4時間ぶっ続けで見るわけがない。そんなこともわからなくなったのか。

 1月15日にスタートした月曜22時の新番組「世界の村のどエライさん」。過酷な自然条件や不便な立地で生活する世界の村に行き、村人たちのために働き、その幸せを支える「どエライさん」に密着するものだが、そもそも「どエライさん」というタイトルがもう駄目。人を食ったようで、ちっともリスペクトが感じられない。

 そういう言葉選びもだし、番組自体も、二番煎じ三番煎じを通り越して出がらしレベル。見せ方も、VTRを流してスタジオのゲストたちが見ている様子をワイプで映すとは実にオーソドックスだが、なんの面白味もない。せめて、見せ方に新しさがあるとか、何か攻めたところでもあればと思うが、今のところ何もない。“世界”や“外国人”の番組が飽和状態のなか、新番組を謳っておきながら、なんら新しさがないってどういうこと? 後出しじゃんけんで負けてどうするかって話。


GALACの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索