ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、Sucker Punch Productions開発のオープンワールド時代劇アクションアドベンチャー『Ghost of Tsushima』のショートトレイラー第2弾「オープンワールド編」を公開しました。

本作の戦闘システムを紹介した第1弾は、映像のナレーションを境井仁役の中井和哉さんが務めていましたが、今回の「オープンワールド編」では対馬を束ねる地頭、志村役の大塚明夫さんが務めています。

今回も19秒間という短い映像ですが、その中には、周囲を一望できる崖や緑生い茂る森、木々に囲まれた美しい寺、戦場をはじめとした場所が映っており、本作の舞台がバリエーションに富んでいることがわかります。ほかにも、黄葉の木々や雪など季節の描写もされているようですが……。一体どのようなオープンワールドになっているのか、期待感が高まる内容です。

『Ghost of Tsushima』はPS4向けで7月17日に発売予定です。