ゾンビサバイバルアクション『Dying Light』の新DLCとして4月に発表されていた「Hellraid」の配信日が現地時間7月23日に決定。また、新たなトレイラーも公開されています。


本DLCは2013年に発表され、2015年に開発が保留となったTechlandの一人称視点ファンタジーホラーゲーム『Hellraid』を基にした作品。異世界のダンジョンでの戦いが繰り広げられます。

その奇妙なアーケードゲーム機がどこからきたのか、誰も知らない。ある日おかしな停電があった後、タワーの住人がそれを地下で見つけた。偶然にも見つけた機械の正体が別世界への入り口であることに気づかずに、上階へと運んでしまったのだ。この不気味な機械でTechlandが手がける未公開の一人称視点ファンタジーホラーゲーム「Hellraid」がテーマの新しいゲームモードをプレイして、Dying Light体験を一新しよう。

地獄の軍勢を相手に戦い抜け
ハランの見慣れた街を離れ、扉の向こう側で地獄の使者らが制圧する異世界の要塞に足を踏み入れよ。新たに登場する悪魔のごとき敵を中世の剣や斧、ハンマーで倒しながら、石の回廊や薄明かりの部屋を探索しよう。

新たなゲームモードをマスター
悪霊のはびこるダンジョンで次々と勃発する激しい戦いで、己の腕を試せ。要塞を再度訪れて報酬案件を完了し、追加の報酬を受け取ろう。Hellraidのランクを上げると手に入る新たな武器は、地獄のごとき世界の外側で使うことも可能。

単独 vs. 協力プレイ
いちかばちかの単独か、最大4人のパーティーを組んで地獄の使いを相手に戦おう。悪の勢力に対応できる戦力を備えて手ごわいチャレンジに挑め。

「Hellraid」はWindows/PS4/Xbox Oneを対象にリリース予定。Steamで予約すると6月26日〜29日に配信されるベータ版にアクセスできるとのことです。