アクティビジョンは、Infinity Wardによる『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア(Call of Duty: Modern Warfare)』と『コール オブ デューティ ウォーゾーン(Call of Duty:Warzone)』について、シーズン4のアップデートに関するブログ記事を公開しました。


同アップデートは日本時間6月30日15時より実施予定となっており、『CoD:MW』所持者の場合は22〜36GB(コンソール機版の場合は追加で3.5GB)、『Warzone』のみを所持しているプレイヤーは22〜30GB程度のダウンロードサイズになるとのことです。


「Barrett XM109」的な風貌の.50口径対物スナイパーライフル「Rytek AMR」や、200人(50クアッド)対戦の期間限定Warzoneモード「200-Player Warzone」、そしてWarzone用新アイテム「Spotter Scope」(敵に察知されずにマークできる、再利用可能なアイテム)などが追加されます。ほかにも新マルチプレイヤーマップ「Chesire Park」、新マルチプレイヤーモード「Team Defender」、Allegiance側新オペレーター「Roze」(インゲームストアにて購入可能)が実装されます。