Actually think I just got struck by lightening thru my controller...wtf— Karma (@KarmahTV) June 28, 2020
アメリカのマサチューセッツ州ボストンに住むプロゲーマーのJaime "Karma" Bickfordさんは、雷雨の影響を受けて、Twitchでのゲーム配信中にゲームコントローラーを通して感電したことを報告しました。

Karmaさんは『ロケットリーグ』の競技シーンに参加するe-Sportsプレイヤー。日本時間の6月29日にも自身のTwitchを通して『ロケットリーグ』トーナメントの試合解説を放送していましたが、その最中に衝撃音が発生。その後は強い痛みを訴えながら解説をストップしていました。

この日はボストン地域を強い雷雨が襲っていて、映像内で突然鳴り響いた音は近隣に落ちた落雷のものだったということです。Karmaさんが住む家に大きな影響はなかったということですが、落雷によってコントローラーが破壊され、それを握っていた手が感電して負傷したと、のちの配信で報告されました。

UPDATE v2: Hands healed up after being iced all last night and were very minor burns, controller is melted near USB connection where I got flashbanged or w/e and I am COMPLETELY FINE. thanks for the outpouring of love https://t.co/X7ZbCh2Fmq— Karma (@KarmahTV) June 29, 2020
Karmaさんは一晩かけて氷で冷やし、手のコンディションを回復させたとのことですが、当のコントローラーはUSB接続部分のあたりが溶けてしまったとツイート。コントローラーを握る手に違和感が残ることもあり、30日に行われるというトーナメントへの参加を見送るKarmaさんは、「悲しいけど、次こそは参戦する」と強い意気込みを示しました。