After 15 years at XBOX, I announced today that I would be leaving. I made so many friends, learned so much and truly had a blast! I'm extremely excited about the next opportunity in my career and I will will be announcing that very soon, you all will be pumped! ;) Thank you!!! pic.twitter.com/dcbhKCgn8f— Dan McCulloch (@McDanRandom) June 30, 2020
マイクロソフトのオンラインサービス「Xbox Live」のゼネラルマネージャーを務めていたDan McCulloch氏は、6月30日で15年勤めた同社から退職すると発表しました。

同氏は2005年に入社し2007年から『Forza Motorsport』シリーズのリードプロデューサーとしてゲーム事業に参加。その後も多くのAAAタイトルに関わっていたほか、同社の「Kinect」や「HoloLens」などのマネージャーといった役職を経験しました。2017年からはオンラインサービス「Xbox Live」のゼネラルマネージャーを務めています。

Twitterの投稿では、15年続いた勤務で多くの友人を作れたり様々な経験ができたことへの深い感謝を述べました。また、「次のキャリアについてとても興奮しており、それはすぐに発表できる」としてゲーム業界での次の業務を示唆していますが、詳細はまだ明かされていません。