ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の映画版『モンスターハンター』。The Hollywood Reporterが報じるところによれば、同作の海外での公開が2020年9月から2021年4月23日に延期となりました。

これは未だ猛威を振るう新型コロナウィルスの影響によるものとのこと。同作は、モンスター蔓延る異世界への探索行を任された米軍部隊と、現地のハンターの交流や共闘などを描くアクション映画です。監督は同じくカプコンのゲーム原作の『バイオハザード』シリーズなどを手掛けたポール・W・S・アンダーソンが担当。

映画版『モンスターハンター』海外公開は2021年4月23日予定。日本での上映時期の延期については記事執筆時点では発表されていません。