『あつまれ どうぶつの森』を使用したオンライントーク番組「Animal Talking」に、マイクロソフトのXbox部門を統括するフィル・スペンサー氏が出演しました。番組ではXbox Series Xや、発売が延期された『Halo Infinite』について語られています。

「Animal Talking」は、映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の原作などを務めた脚本家ゲイリー・ウィッタ氏が、スタジオを模した自身の島で行うトーク番組。これまでには、ダニー・トレホやイライジャ・ウッド、セレーナ・ゴメスといった著名なゲストも出演しています。

スペンサー氏は番組内で『Halo Infinite』の発売延期を防ぐため、ゲームを分割して配信する計画があったことなどを明らかにしています。また、Xbox Series Xは延期しないことを念押ししているほか、サブスクリプションサービス「Xbox Game Pass」に関する新たな動きを示唆するような発言を行っています。


PS5とXbox Series Xとのデザイン思想や戦略の違いなど、さまざまなトークが行われた番組は後日ウィッタ氏のYouTubeチャンネルに登録される予定です。