マイクロソフトは、1982年から40年近く続く老舗フライトシミュレーターシリーズ『Microsoft Flight Simulator(MSFS)』について、第一作『1.0』から最新作『Microsoft Flight Simulator』(2020年8月18日発売予定)までを振り返るトレイラー映像「Microsoft Flight Simulator: A History」を公開しました。


映像では、白黒のワイヤーフレームで空を表現していた『1.0』から、カラー表示、テクスチャマッピング、ボリューメトリックな雲の描画、コックピット内装の3Dモデル化、水面反射といったビジュアル面での技術革新を段階的に確認できます。映像の最終部分では最新作『Microsoft Flight Simulator』がフィーチャーされ、圧倒的に美しくなったゲームプレイの様子も披露されています。

Xbox Game StudiosとAsobo Studioが手掛ける『Microsoft Flight Simulator』は、PC(Windows 10/Steam)向けに2020年8月18日より発売予定。またWindows 10版は、PC用Xbox Game Pass(ベータ)に含まれているとのことです。詳細はXbox Game Pass公式ページにてご覧いただけます。価格・エディション等の詳細な情報については、各ストアページをご確認ください。