ユービーアイソフトの新作オープンワールドアクションアドベンチャー『イモータルズ フィニクス ライジング(Immortals Fenyx Rising)』(旧タイトル:ゴッズ アンド モンスターズ)について、旧タイトルからの名称変更の理由がエナジードリンク企業「モンスターエナジー」による商標侵害の申し立てであったことが明らかになりました。海外メディアTechRaptorが伝えています。

モンスターエナジー側は『ゴッズ アンド モンスターズ』の「モンスター」という表記が顧客の混乱や間違いを誘発する恐れがあると主張し、一方のユービーアイソフトは「モンスター」という表記を含む商標は米国内外に多く存在していると反論していました。

本記事執筆時点で、この問題が解決されたという発表はまだモンスターエナジー・ユービーアイソフト双方から出されていませんが、ユービーアイソフト側が『ゴッズ アンド モンスターズ』のタイトルを『イモータルズ フィニクス ライジング(Immortals Fenyx Rising)』と改めたことから、事態は一旦の収束を見せたものと思われます。

『イモータルズ フィニクス ライジング(Immortals Fenyx Rising)』はPC(Epic Gamesストア/Uplay)/PS5/PS4/Xbox Series X/Xbox One/ニンテンドースイッチ/Stadia(日本未展開)向けに2020年12月3日にリリース予定です。